英会話が上達するにはどうすればいいのでしょか?

英会話を習いはじめた方なら、必ず考えることでしょう。

早く英語を話せるようになりたい、誰しもがそう思います。

では、どうすれば早く英語が上達するか。

英語が上達する簡単トレーニングについてお話します。

<目次>
・1センテンスごとに話さない
・必ず質問をする
・まとめ

1センテンスごとに話さない

英会の初心者って、質問されて時の回答が、ほとんど1センテンスで答えています。

たとえば、英会はスクールで、「Where do you live?(どこに住んできますか?)」と質問されたとき、初心者の方だと、「I live in 下北沢(私は下北沢に住んでいます)」とだけ答えます。

普段の日本語での会話だとおかしくないですか?

普段の日本語での会話だと、「下北沢に住んでいます」「とってもいいとこですよ」と1センテンスだけで答えないと思います。

英語だって同じなのです。

ですから、英会はスクールで、「Where do you live?(どこに住んできますか?)」と質問されたときは、「I live in 下北沢(私は下北沢に住んでいます)」「It’s a nice place(とてもいいところですよ)」「Please come and visit us once(一度遊びに来てください)」と2語、3語のセンテンスで答えるようにすれば、英語の上達が早くなります。

必ず質問をする

質問に対して、3語のセンテンスで答えを返すだけでは、話の幅が広がりません。

では、どうすればいいのでしょう。

それは、相手に質問することです。

たとえば、先程の回答の後に「Where do you live?(あなたはどんなとこに住んでいますか?)」と質問を返すだけで、話は広がるのです。

ですら、相手から質問されたら、相手に聞き返す習慣をつけることで、英語力が身に付きます。

まとめ

英語が上達するトレーニングはいろいろありますが、その一つが、質問されてときには、1センテンスだけでは答えない、2語、3語のセンテンスで答える。

また、答えを返した後は、相手に質問をする習慣をつける。

相手に質問することで、話の広がりが出ます。

英語はコミュニケーションツールです。

如何に多くの言葉を発するかが、英語上達のポイントとなります。

 

関連サイト→リスニングが上手くなる!リスニングを向上させる方法






このページの先頭へ